讃岐のゆるキャラで、頭の中はいつもうどんでいっぱいの「うどん脳」君が、高松張子ととして商品化。


 
張子うどん脳
 








¥2,130円(税抜)

素材:和紙、胡粉
サイズ:横約60mm×高さ90mm×幅55mm
 


臼井 融
「張子工房ウスイ」として、高松張子の伝統的な奉公さん、鯛えびす、獅子頭以外に、温かさや懐かしさを感じさせるキャラクターを制作している。張子とは、本焼 きした原型に和紙を張り重ね、型からはがした生地にニカワと調合した胡粉を塗り、アクリル絵の具で色づけした人形。香川県伝統的工芸士。

うどん脳(岡谷 敏明) http://www.udonw.com/
讃岐うどんをこよなく愛する、キモカワのツルキャラ(ゆるキャラ)。2011年に誕生し、現在では、イベント、メディア出演など多数。キャラクターグッズもお土産商品展開をしている。本場さぬきうどん協同組合公認 うどん大使。グラフィックデザイン事務所 オカピデザインを運営。